FC2ブログ

入浴法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷え症を改善する入浴法~手浴と足浴

冷え症の人は、特に手と足が冷たくなり、夜眠れないのではないでしょうか。

そこでオススメなのが、手浴と足浴です。

寝る前に手と足をお湯につけると体があたたまり、よく眠れるようになります。

手浴は、洗面器に42度くらいのお湯をいれ、塩又はおろし生姜をいれて15分くらい手浴を行います。

足浴も、手浴と同じように、バケツなどに42度くらいのお湯を入れ、15分くらい足をつけます。

湯が冷めてきたら、熱いお湯を足すようにしましょう。

足は第二の心臓といわれていますので、足湯で足を温めて、足もみをすると良いでしょう。

足湯をするのに便利なフットバスを利用するのも良いと思います。

【送料無料】お湯を用意する手間なし!ロングセラーエレス フットバスW



これでしたら、加熱・保温機能があるので、便利ですね。

1日10分で冷え症を治す方法



スポンサーサイト

冷え症を改善する入浴法

冷え症改善するためには、正しい入浴をすることが大切です。

まず一番大切なことは、湯船にきちんとつかることです。

シャワーだけで済ませる人がいますが、それでは、体が温まらないのです。

冷え症の人は、手足がとても冷えますので、入浴をするとよく温まります。

特に夏はシャワーだけという人も多いのではないでしょうか?

入浴は、体をきれいにするだけでなく、体を温めることが大切なのです。

特に冷え症の人は、夏でも冷房などの影響で体が冷えていますので、

きちんと湯船につかるようにしましょう。

次に、入浴の前には10回位湯をかぶってから入ると良いでしょう。

足、腰、腹、肩、胸の順に、心臓から遠い順に湯をかぶると血行が促進され、入浴の効果が高まります。

そして、湯の中には、自然塩をいれて塩風呂にしたり、生姜をいれて生姜風呂にしたりすると体がよく温まり、

冷え症改善にはとても効果的です。

ぜひ試してみましょう。

ネイチャーバスソルト世界の自然塩セット



スポンサードリンク

Copyright (C) 冷え症を改善する方法. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。