FC2ブログ
冷え症を改善する方法TOP  ≫ 月別アーカイブ

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --年--月--日 | スポンサー広告 | 編集 |

冷え症を改善する爪もみ療法

冷え症でお悩みの方に、ぜひ実践してもらいたい健康法があります。

それは、「爪もみ療法」というもので、副交感神経を優位にすることにより、免疫力を高めます。

「爪もみ療法」のやり方は簡単で、手の爪の生え際の角を反対の手の親指と人差し指で強くつまみようにして押します。

冷え症の改善には、小指を重点的に(20秒くらい)もみます。その他の指は、10秒くらいもみます。

ただし、薬指はもまないようにしてください。(薬指は交感神経を刺激するため)

爪もみ療法は、冷え症以外にも様々な病気の改善に効果があるようです。


親指は、アトピーやぜんそくなど

人差し指は、便秘、下痢、胃潰瘍など

中指は、耳鳴り、難聴など

小指は、頭痛、肩こり、不眠、生理痛、高血圧、自律神経失調症などに効果があります。


手だけでなく、足の指の爪もみもやると、さらに良いでしょう。

簡単にできますので、ぜひ試してみてください。

奇跡が起こる爪もみ療法


~おすすめ~
冷え性の原因を知りお金をかけないで自分で撃退する方法!
冷え症改善法について、様々な角度から総合的に解説しています。




スポンサーサイト
| 2010年05月06日 | 爪もみ療法 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |
Copyright (C) 冷え症を改善する方法. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。